tumsグループは「あんしん」と「まごころ」をスローガンに、
人にやさしい、真に頼れる医療と介護ケアを実践しています

1993(H5)年に都内江戸川区に最初のクリニックを開業して以来、一貫して、ご利用者(ご入居者)の目線に立った「やさしい医療・介護ケア」「真に必要な医療・介護ケアサービス」の提供に取り組んでまいりました。

診療所はすべて利便性の高い駅前に配置し、夜間診療や休日診療、病児保育室などをいち早く導入、新時代に必要なサービスを積極的に展開してまいりました。患者さま、ご利用者(ご入居者)を第一に、これからの医療・介護ケアの在り方を真剣に考え、それを実践してまいりました。さらに高齢者医療・介護ケア、認知症専門病院、療養病院、新型老健の開設等々、社会状況の変化と時代のニーズをしっかり受け止めながら歩み続けてまいりました。
地域の皆さまの健康と笑顔を守ることが私たちの使命と考えております。

2011(H23)年、埼玉県川口市に特別養護老人ホーム「タムスさくらの杜 川口」を開設いたしました。
ユニット型という新しい時代のコンセプトに、私たちならではのノウハウを取り入れた桐和会グループの特養です。隣接する「川口さくら病院(認知症専門病院)」と連携しながら、よりご満足いただける介護ケアの充実に努めてまいります。
社会福祉法人桐和会 さくらの杜は、「タムスさくらの杜 川口」「タムスさくらの杜 見沼」「タムスさくらの杜 越谷」「タムスさくらの杜 道合」が続いてオープンいたしました。
これからも初心を忘れることなく、皆さまの”頼れる存在”でありたいと心に決めております。
どうぞよろしくお願いいたします。

桐和会グループ 代表 社会福祉法人春和会 理事長
岡本 和久

安心してご入居いただける環境を整えています

皆様、こんにちは。

日頃より、tumsグループを利用して頂きありがとうございます。
利用者様をはじめご家族、そして地域の皆様方には温かいご支援とご協力を頂き心からお礼と感謝を申し上げます。

当施設は入居定員140名・ショートステイ12名(計152名)全室ユニットケア(個室)となっております。
利用者の皆様が元気いっぱい力いっぱい楽しく過ごせるよう全スタッフ一丸となって利用者様のニーズと意思を尊重し可能性の実現と生活の質の向上に努めていきたいと思います。
皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いします。

タムスさくらの杜春江 施設長
大倉 伸介

-